ロシアでお土産を買うときに使える簡単なロシア語

5日目 旅行の時の会話編・・・ロシア土産を買いましょう

ロシア語の一番簡単な表現もそろそろ頭の中に入ってきたころでしょうか?旅の楽しみの一つ「お土産」を買うイメージトレーニングをしましょう。

さあロシア土産を日本の友達に買ってあげましょうか。お店に入るときには礼儀正しく、「こんにちは」と言いましょう。なんといいましたか?もう大丈夫ですね。
ズドラーストヴィチェ

ウクライナ語では「プリヴィエート」が通常の挨拶なのですが、標準ロシア語ではこちらが正式な挨拶ですから、外国からの旅行者であるわれわれとしてはこちらをまず使うのがよいでしょう。

さてお店の中で、すぐにほしいものが見つかりました。ロシアの伝統的な人形「マトリョーシカ」です。人形の中にまた小さな人形が入っているというロシアの伝統工芸ですが、これを指差して大きな声で
パジャールスタ!
これで十分に通じます。

いつも同じ言葉ばかりだと退屈ですね。新しい表現も覚えますか。英語の「give」に相当する単語を使って
ダヴァーイチェ・エータ・パジャールスタ!

「エータ」が「this」に相当する単語で、「ダヴァーイチェ」が「give」に相当する単語です。

なんだかよくわからないものがあったときでも、指を指して
パジャールスタ
で通じますが、せっかくですからロシア語でなんと言うものなのかを聞いて覚えてみましょうか?
シトー・エータ?

英語の「what’s this?」にあたる表現です。ただしロシア語では「Be動詞」に当たる単語は使わないことが多いので、英単語で直訳すると「what this?」というような感じになります。
「ロシア語で」という表現もつけて、もっと正式の表現に近づけたければ
シトー・エータ・パ・ルースキー?
と言えばいいのです。「パ・ルースキー」が「ロシア語で」という意味です。

目の前にあればいいのですが、日本からやってきて「マトリョーシカ」を買いたいけれども、どこにあるか見つからないときにはどういえばいいのでしょうか?
グジェ・マトリョーシカ?
で通じます。「グジェ」というのはロシア語で「where」に相当する疑問詞です。ちなみに途中でトイレに行きたくなったりしたときに
グジェ・トアリェート?
と言えば「トイレはどこですか?」という意味になります。
応用例が広い単語ですから、早いうちに覚えておきたいものですね。

さて「マトリョーシカ」の場所がわかれば
ダヴァーイチェ・エータ・パジャールスタ
と言えば、OKです。
値札を見れば値段が書いてありますが、値段を聞きたければ
スコーリカ・ストーイト?
という表現があります。ただしまだロシア語の数字を習っていないですから、今は値札を見ることで我慢しましょう。

さてお金を払って、お店を出るときに例の言葉を言いましょうか。
スパシーバ
ダスビダーニャ
「ありがとう。さようなら。」
挨拶がきちんとできる人は外国でもきっと好かれるに間違いありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ