人の名前などの固有名詞を利用してロシア語の単語力を伸ばす方法

「音の配列」が既に私たちの頭の中に入っているものとして人名があります。日本人の名前もそれにこめられた意味がありますが、ロシア人の名前にも様々な意味がこめられています。有名人やどこかで聞いたことのある物の名前を使って単語を増やしてみましょうか。

①2009年7月の段階ではロシアの大統領はメドヴェージェフ氏です。このメドヴェージェフという名前はある動物の名前から派生したものなのですが、その動物とは何でしょうか?
1.パンダ 2.熊 3.キリン 4.象

②「戦争と平和」「イワンの馬鹿」などの名作で知られるロシアの文豪トルストイ(タルストーイ)の名前はある形容詞が語源となっています。その形容詞の意味とは次の中でどれでしょう。
1.痩せている 2.太っている 3.賢明な 4.愚かな

③ロシアの有人宇宙船「ソユーズ」。さて「ソユーズ」の意味は次の内どれでしょうか。
1.帝国 2.共和国 3.連邦 4.村

④ロシアの新聞「イズベスチア」はソ連崩壊後の2005年に政府系企業である「ガスプロム社」によって買収されて以来政府よりの記事が多くなったといわれますが、この「イズベスチア」のもともとの意味とは次の内どれでしょうか?
1.新聞 2.真実 3.報道 4.国家

⑤イズベスチアと並ぶロシアの新聞「プラウダ」は共産党の公式新聞として有名ですが、「プラウダ」の意味として正しいものは次の中でどれでしょうか?
1.現代 2.新聞 3.真実 4.共産党

⑥原子力発電所の事故で有名になった地名「チェルノブイリ」。この地名はある植物の名前を表しています。その植物とは次の内どれでしょうか?
1.松 2.ニガヨモギ 3.ひまわり 4.杉

⑦1957年に打ち上げられた人類最初の人工衛星「スプートニク1号」。さて「スプートニク」の意味は次の内どれでしょうか?
1.星 2.地球 3.衛星 4.勝利

⑧ロシア革命を推進したことで知られるレーニン。実はこれはペンネームで、彼は貴族出身でウラジミール・イリイチ・ウリアーノフと言うのが本名だそうです。ではこのレーニンというペンネームの意味は次の内どれでしょうか?
1.革命家 2.賢者 3.豪傑 4.怠け者

⑨レーニンの後を受けてソ連を指導した人物にスターリンという人がいます。これも実はペンネームで本名はヨセフ・ヴィサリオーノヴィッチ・ジェガシビリ。ではスターリンとはどんな意味だったのでしょうか?
1.鋼鉄の男 2.信念の人 3.革命の勇者 4.祖国の英雄

⑩ロシア革命時代の人物としてトロツキーという人物がいますが、これもまたペンネームです。革命家はペンネームが好きですね。ちなみに本名はレオン・ダヴィッドヴィッチ・ブロンシュテイン。このペンネームはシベリアの流刑地からトロイカに乗って脱出したことにちなむ名前であると言われていますが、歌の題名でも有名なトロイカとは一体何?
1.トナカイ 2.馬 3.橇 4.三頭馬車

では解答に進みましょう。
①2009年7月の段階ではロシアの大統領はメドヴェージェフ氏です。このメドヴェージェフという名前はある動物の名前から派生したものなのですが、その動物とは何でしょうか?
答えは「2.熊」です。「メドヴェージィ」というのが「熊」という意味の名詞です。ロシア語ではこのように名詞の後ろに「エフ」「オフ」などがついて苗字になったものがたくさんあります。

②「戦争と平和」「イワンの馬鹿」などの名作で知られるロシアの文豪トルストイ(タルストーイ)の名前はある形容詞が語源となっています。その形容詞の意味とは次の中でどれでしょう。
答えは「2.太っている」となります。ご先祖に「太った人」でもいたのでしょうか。ちなみにトルストイはロシアの名門貴族の出身です。

③ロシアの有人宇宙船「ソユーズ」。さて「ソユーズ」の意味は次の内どれでしょうか。
答えは「3.連邦」です。「ソビエト社会主義共和国連邦」のことを「CCCP」と書きますが、これは「シー・シー・シー・ピー」ではなくて、後に勉強するキリル文字では「エス・エス・エス・エル」と言います。この最初の「エス」が「サユーズ」の頭文字です。

④ロシアの新聞「イズベスチア」はソ連崩壊後の2005年に政府系企業である「ガスプロム社」によって買収されて以来政府よりの記事が多くなったといわれますが、この「イズベスチア」のもともとの意味とは次の内どれでしょうか?
結構高度な単語ですが、聞いた事のある言葉ですから覚えておきましょう。答えは「3.報道」です。

⑤イズベスチアと並ぶロシアの新聞「プラウダ」は共産党の公式新聞として有名ですが、「プラウダ」の意味として正しいものは次の中でどれでしょうか?
これも重要単語です。答えは「3.真実」です。ところが「プラウダ」には面白い特徴があって、結構裏づけがいい加減な記事も多いのです。日本のスポーツ新聞的な記事もたくさん掲載されていて娯楽として読むのによい新聞です。

⑥原子力発電所の事故で有名になった地名「チェルノブイリ」。この地名はある植物の名前を表しています。その植物とは次の内どれでしょうか?
「2.ニガヨモギ」という意味だそうです。いかにも何か起こりそうな地名だったのですね。

⑦1957年に打ち上げられた人類最初の人工衛星「スプートニク1号」。さて「スプートニク」の意味は次の内どれでしょうか?
この答えはなんと「3.衛星」。そのまんまです。「衛星1号」「衛星2号」というようなネーミングセンスを皆さんはどう思われますか?

⑧ロシア革命を推進したことで知られるレーニン。実はこれはペンネームで、彼は貴族出身でウラジミール・イリイチ・ウリアーノフと言うのが本名だそうです。ではこのレーニンというペンネームの意味は次の内どれでしょうか?
ある本によれば「4.怠け者」という意味でつけられたといいます。ロシアの革命家の名前にはペンネームが多いということだけ覚えておきましょう。

⑨レーニンの後を受けてソ連を指導した人物にスターリンという人がいます。これも実はペンネームで本名はヨセフ・ヴィサリオーノヴィッチ・ジェガシビリ。ではスターリンとはどんな意味だったのでしょうか?
「怠け者」と比べてこちらは全うなペンネームです。こたえは「1.鋼鉄の男」。

⑩ロシア革命時代の人物としてトロツキーという人物がいますが、これもまたペンネームです。革命家はペンネームが好きですね。ちなみに本名はレオン・ダヴィッドヴィッチ・ブロンシュテイン。このペンネームはシベリアの流刑地からトロイカに乗って脱出したことにちなむ名前であると言われていますが、歌の題名でも有名なトロイカとは一体何?
「4.三頭馬車」のことです。トロイカという歌のイメージから「トナカイ」を連想した人もいたかも知れませんね。

このように意外と日本語の中にもロシア語が入ってきていますし、人の名前や新聞・雑誌の名前などの固有名詞として使われているものの中にも重要単語が含まれているのです。このようなものに気がついたら、こまめにメモをとって覚えていくのがロシア語の単語力アップの早道です。まずはここに登場したものだけを覚えてみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ