ロシアのジョーク アネクドートについて

ロシアに対する日本人のイメージはなぜか暗いものが多いような気がしますが、ロシアの文化の中には「アネクドート」というユーモアと皮肉の結晶とも言えるものが存在します。


ロシアの文豪ドストエフスキー(ダスタイェーフスキ)の小説「地下室の手記」「カラマーゾフの兄弟」「罪と罰」「白痴」「死の家の記録」などを読むとどうしても重い雰囲気がありますが、そのドストエフスキーも短編では結構ユーモア溢れる作品を残しています。ご興味のあるかたは国書刊行会というところから発行された「バベルの図書館」シリーズの中の「ロシア短編集」で、まずは日本語訳でその一端に触れることが出来ます。

ロシアには、仲間内で時代や世相を反映した一口笑い話を語る伝統があります。それが「アネクドート」です。このアネクドートは、ソ連時代の閉鎖的な雰囲気の中で一大社会現象となり、スターリン時代には「政治アネクドート」と呼ばれる体制批判のアネクドートを話した者には10年以下の禁固刑が課されたそうです。そのアネクドートが本となって大量に出版されたのは1980年代後半からで、これはペレストロイカによる規制緩和が影響しているそうです。さらに1991年のソ連崩壊以降、出版点数は更に増えたと言います。インターネットの普及の中、我々日本人もロシア語さえ少し分かればアネクドートを無料で楽しむ機会が得られるようになりました。

こんな風に説明してもぴんと来ない人もいると思いますので、日本でもたまにクイズ番組などで出題されるアネクドートをふたつだけ日本語で紹介しましょう。25年ほど前に土曜日のテレビのクイズ番組で出題されたもので、当時アネクドートのことを「スターリン・ジョーク」と呼んでいた記憶があります。

問題:フランス人と日本人とロシア人の男性各1名とアメリカ人女性1名が乗っていた船が難破して無人島に流されました。
フランス人は女性に対して愛のささやきをはじめましたが、日本人はフランス人とロシア人がどうするのかを観察して自分も同じように振舞おうとしていました。さて我らがロシア人はどうしたでしょうか?
答え:ビンの中に状況を書いた紙を入れて海に流し、当局からの指示を待つことにした

体制を風刺したアネクドートですが、日本人はアネクドートの中ではいつも他の人に合わせる国民として書かれるようです。最近ではスターリン時代のようなことはなくなっていますから、インターネット社会やコンピュータ社会を茶化すような内容のアネクドートも増えています。時代を反映して流行のアネクドートも変わるのです。
もう一つ紹介しましょう。

問題:(ロシアで)わが国の国家元首が馬鹿だと言った人が逮捕されて懲役203年の刑を言い渡された。懲役の内訳の内3年は名誉毀損によるものだったが、後の200年は何の罪によるものだろうか?
答え:国家機密を漏洩した罪

なかなかブラックですね。これがアネクドートの世界です。面白いものですね。
このアネクドートは単に面白いだけではなく、我々学習者にとっては次のようなメリットがあると私は考えています。

その1 当たり前のことですが、ロシア語の読解力をアップするための例文に使えます
その2 面白い小話があれば暗記して、ロシア人との会話の中で使えば話が弾みます
その3 アネクドートの裏に隠された意味を良く考えることでロシアが理解できます


その1は当たり前のことですが、その2とその3のメリットは実は学習者にとって大きいのではないかなと個人的には考えています。最初のうちは語彙力が不足していますから、ちょっと長いアネクドートを読むのには骨が折れることでしょう。短いアネクドートから順番に練習して、気に入ったアネクドートがあれば自分の持ちネタとしてロシア人との会話に使ってみるといいですね。気の利いた会話の出来る人は万国共通で人気者になれますから。そして勉強が進んでくればアネクドートの奥に隠された風刺が読み取れるようになります。ロシアを理解することで一層ロシア語学習のモチベーションも上がることでしょう。

では実際にロシア語でアネクドートを読んでみることにしましょう。
— Послушайте, девушка, в моей тарелке плавает муха.
— Не может быть. Мухи не плавать!
-ちょっと、すみません。私の皿でハエが泳いでいるのですが。
-ありえないですわ。ハエは泳ぎませんもの!

Учетельница спрашивает по телефону.
— Вовочка придет в школу?
— Нет, у него грипп.
— А кто это говорит?
— Это мой отец.
電話で先生がたずねています。
-ボーボチカは学校へ来ますか?
-いいえ、彼はインフルエンザにかかっています。
-これ、誰が話しているの?
-ぼくの父ですよ。

Во время ясной погоды, что можно увидеть над головой?
— Солнце, небо.
— А когда плохая?
— Зонт.
-晴天のときには、頭上に何が見えますか?
-太陽、空。
-では悪いときは?
-傘

На экзамене профессор спросил студента :
— Вы можете рассказать что-нибудь о великих русских писателях девятнадцатого века ?
— Да, конечно? ответил студент.
— Все они давно умерли.
-試験で教授が男子学生に質問しました。
-19世紀のロシアの偉大な作家について、何か話せますか?
-はい勿論。学生は答えました。
-彼等は皆ずっと以前に亡くなりしました。

Как называется женщина, которая всегда точно знает, где находится ее муж?
- Вдова
自分の夫がどこに居るのか、いつもしっかり正確に把握している女性をなんというでしょう?
- 未亡人。

В школе заболела преподавательница русского языка и поставили на замену математика ( М ). Приходит он на урок к ученикам (У).
М : Какая тема последнего задания?
У : Падежи.
М : Повторяем падежи.
Именительный : Кто, Что.
Родительный : Кого, Чего.
Дательный : Кому, ......? ( пишет на доске)
Кто / Что
Кого / Чего
Кому / ?
М: А дальше кто знает?
У : Не помним.
М : Тогда выведем. Пусть неизвестное слово Х, тогда;
Кого / Чего
Кому / Х
Составляем пропорцию;
Кого / Чего = Кому / Х
(го) сокращается, получаем;
Ко / Че = Кому / Х
аналогично сокращаем (ко), получаем;
1 / Че = му / Х
Перемножим;
1 * Х = Че * му
Получаем;
Х = Чему
У : ...........................!

小学校でロシア語の先生が病気になり、代わりに算数の先生がその授業をすることになった。そこで、先生は教室に来ると、生徒達にたずねた。
先生: 前の授業ではなにをやったのかね?
生徒: 「格変化」をやりました。
先生: じゃ、復習をしてみよう。
(主格) Кто, Что.
(生格) Кого, Чего.
(与格) Кому, ......?
そう言いながら、先生は黒板に、
Кто / Что
Кого / Чего
Кому / ?
と書いた。
先生: さ、続きは誰が言えるかな?
生徒: えっと・・覚えてません・・。
先生: それじゃあ算出してみよう。未知の言葉をここでは「X」と仮定する。すると、こうなる。
Кого / Чего
Кому / Х
ここで、比例式を求めると、
Кого / Чего = Кому / Х
こういう式になるね。ここで、左辺の「го」は約分できるから、
Ко / Че = Кому / Х
と、こうなる。ここで、同じように両辺の「Ко」も約分する。
1 / Че = му / Х
ここで、両辺をかけ合わせると、
Х = Чему
つまり、与格は 「Чему」であることがわかる。
生徒: ・・・・・・・・・・!

- Ой, Дим, вон тот мужчинка только что посмотрел на меня и улыбнулся!
- А чего ты хочешь? Я, когда тебя впервые увидел, вообще ржал полчаса.
- ねえディマ、あそこの男の人が今私を見て笑ったわ!
- それがどうだってんだい?僕が君を始めて見たときは、30分は笑いが止まらなかったよ

У англичанина есть жена и любовница, англичанин любит жену.
У американца есть жена и любовница, американец любит любовницу.
У француза есть жена и любовница, француз любит и жену, и любовницу.
У русского есть жена и любовница, русский любит водку.
У еврея есть жена и любовница, а еврей любит маму!!!
イギリス人に妻と愛人がいる。イギリス人は妻を愛している。
アメリカ人に妻と愛人がいる。アメリカ人は愛人を愛している。
フランス人に妻と愛人がいる。フランス人は両方とも愛している。
ロシア人に妻と愛人がいる。ロシア人はウォッカを愛している。
ユダヤ人に妻と愛人がいる。ユダヤ人は母親を愛している。

Разговор новенькой секретарши и админа:
- Наташа, вы хоть знаете что такое ЭКСЕЛЬ?
- Конечно! - И что же?
(с гордостью) - Размер одежды!
<和訳> 新しい秘書と上司との会話。
「ナターシャ、エクセルとはどんなものか分かっているかな」
 「もちろんですわ」
「どんなもの?」
「(誇らしそうに)服のサイズです」 エクセル(Excel)とエクスエル(XL)。

Врач:
- Нельзя пить, курить и встречаться с женщинами.
- Доктор, но я же мужчина!
- Можете продолжать бриться!
<日本語訳> 医者が言った。
「お酒もタバコも女性もだめですね」
「先生、そんなこと言ったって、私はね男なんですよ!」
「髭くらいは剃ってもいいですよ!」

Учитель спрашивает у Вовочки:
 ― Какие зубы появляются у человека последними?
― Искусственные
<語句> спрашивать:(v.perf.>спросить) ask ・спрашивать у кого~に尋ねる
появляться:(v.perf.>появиться) appear ・ появляться + 造格~「~として現れる」 последний:adj. last искусственный: adj. artificial
<訳>
教師がヴォーヴァチカに尋ねました。
「人間で最後に出てくるのはどんな歯ですか」
「入れ歯です」


サブコンテンツ

このページの先頭へ